お顔の吸引化

こちらのサロンで受けていただく ピーリングやビタミンのイオン導入は通常の施術にはない工夫がされています。

使う薬剤や美容液にはテネモスで作っているアグアという植物原料の酵素を混ぜていることと、
イオン導入の時に微弱電流を流すのですが、電源のコンセントと導線の一部を
磁石で挟み込んでゼロ地場にしていることです。

酵素を混ぜる事で、ピーリング効果が高まりますし、微生物によりエネルギーが入ります。
肌が白くなり、張りがでます。
そして、電源をゼロ地場にすることで、流れる電流にエネルギーが入り、それがお顔全体に流れる事で
むくみがとれ、お顔が元気になります。吸引化によりエネルギーが入るということです。

いままでのやり方でも、確かにお顔が白くなり滑らかにはなっていましたが、
この方法を始めてからはちょっと別の感想もいただくようになりました。

目がスッキリした。
お腹が暖かくなった。
背中が暖かくなった。
全身にエネルギーが流れるのを感じる。。。など
全員ではありませんが、エネルギーに敏感な方は感じられるようです。

おすすめは、ビタミン導入と同時に行える美容チューナーによる音叉施術です。
お肌のリフトアップ効果だけでなく、頭や眼などのすっきり感がさらに増すと思います。

お顔にエネルギーが入ると、
白く明るくなる、むくみがとれる、目が大きくなる、バランスが整う、自然な笑顔になる という感じでしょうか

施術が終わって、海をみながらお茶を飲む患者さんの、輝くお顔の変化を見るのが楽しみでもあります。
手術で引っ張り上げたり、薬剤で筋肉を麻痺させて作る笑顔とは違い、本当に美しい自然な笑顔なんです。


暖かくなり庭の雑草取りをしていたら、小鳥が周りをちょこちょこ歩いていました。
手で触れるくらい近づいて来てジッとしています(*^_^*)


お別れと新しい出発

9月末に、うちの猫のビーちゃんが亡くなりました。

急に肺に水が溜まりあっという間だったので、しばらくショック状態でしたが、やっと少しずつ立ち直りまして、ブログにも手を付けられるようになりました。

いつもごきげんで、お茶目で周りを笑わせてくれる元気な子でした。
食べて、あまえて、食べて‥‥ありのままで本当にかわいい子でした。
ビーちゃんらしくあっという間に虹の橋を渡って行っちゃって、今は天国でのびのびと駆け回っていると思います。

その後10月始めに和歌山の熊野神社へ行く機会がありました。
今年習い始めたアイリッシュハープの先生の熊野本宮大社での奉納演奏に同行させていただけるとの事で楽しみにしていました。
熊野神社は初めてでしたが、とても明るくて、暖かいエネルギーを感じました。
まだペットロス状態の私にはとても有り難く、ハープの優しい音色とともに癒された旅でした。 

熊野神社は昔の水害で本殿が流され、近くの安全な場所に再建された歴史があります。
神社の入り口に「蘇りの地、熊野」と書いてあり、
本宮大社の本殿横の垂れ幕には「新たなる自分自身の出発を、熊野で祈りて」と大きく書いてありました。




ここは、気持ちを切り替えて新しく出発する時に、後押ししてくれる場所でもあるのかもしれません。

そしてビーちゃんには、彼らしい潔い最期を見せられて、これから新たに前へ進む力をもらったような気がします。
やはり動物の掛け値なしの愛はすごい‼︎

ビーちゃん 13年間ありがとう💓


ピーリングコースのナチュラル化

先日、テネモスネット社長の釘本ひろみさんがこちらのサロンまで来てくださり、自然のしくみを応用したフェイシャルのコースを提案してくれました。

テネモスの飯島先生のフリーエネルギーの原理を元に、クリニックで行うピーリングやビタミン導入に使う薬剤に、微生物発酵させた酵素液を混ぜたり、イオン導入時の電流にも吸引化させる処理をしてやってみました。
すると、肌のくすみがとれ滑らかになったと同時に、驚きの小顔効果なのです。
体験モデルの釘本さんはさすがに敏感で、イオン導入を始めた直後から身体全体に
エネルギーが伝わるのを感じられたようです。
終わった後は顔だけでなく身体の浮腫みもとれてスッキリされていました。
この体験はテネモス日和 http://blog.shop.tenemos.jp に詳しく載せていただきました。

しかもすべての施術時間が、通常よりかなり短縮されています。
自然の力を借りて行うと、効率よく最高の効果を引き出せるのだと解りました。

シワとりの施術に有名なボトックス注射があります。
確かにシワは無くなりますが、神経を麻痺させて表情筋が固定された顔はどこか不自然で馴染めないものが私にはありました。

自然のエネルギーによるリフトアップは気持ちよく、自然の笑顔を作ります。

これから色々な応用ができそうです。

北国の肌

北海道へ来てから札幌や小樽の女性の肌をみてまず気がついたのは、ひどいニキビの人が見当たらず、色白でキメが細かい人が多い事。
シミが目立たないのは、紫外線の量が絶対的に少ないからだと思いますが、ニキビは、もしかして働く若い女性にかかるストレスが東京にくらべて少ないのでは?と思いました。
東京で開業していた時は、オイリー肌でひどいニキビに悩んでいる方が多く、またそれが大きなストレスとなってニキビの原因を作る悪循環となっていました。
雑誌の編集、アパレル、モデル、国際線のCAなど、時間に追われてバリバリ働く女性達。
駆け込むように来院して、施術中は爆睡という方も少なくありませんでした。そして彼女達は高確率で、安定剤や睡眠薬を常飲しています。>_<

もともと北海道はおっとりした人が多いと言われますが、おおらかな気質とストレスの少ない環境が、穏やかでキメ細かい肌を作るのかもしれません。
ただ、それに安心してスキンケアにあまり関心がない女性も多いように思います。気候がらシミにはなりにくいかもしれませんが、乾燥と小ジワ対策は必要かもしれませんよ(^_^)a


満腹中枢が壊れてるうちのビーちゃん。ストレスゼロです。

プロフィール

MIZUE

Author:MIZUE
────────────────

皮膚科医 女性

2014年まで東京で美容皮膚科を
開業していましたが、
このたび実家のある北海道へ移り
小樽の海辺の家で
美容と癒しのサロンを開きました。

自然の力に感謝しつつ、慣れない
北国の生活を楽しんでおります。

サロン・ド・プラージュ
http://www.plage-clinic.com/

────────────────

検索フォーム