fc2ブログ

イヤシロチ化

今回サロンの内装工事の時に、以前からやってみたかった「建物のイヤシロチ化」を
東京のトータルヘルスデザインさんにお願いしました。
建物のほぼ中央の床下に穴を掘って炭を埋め、すべての壁と天井に天然鉱石やミネラルを配合した
セラミックパウダーを塗り、できるだけ電磁波の影響がないよう配電盤に特殊な処理をしました。
自然の大地の表面にはマイナスイオンが豊富にあり、そこにいると呼吸が深くなり体が癒されるのですが、
都会の住宅などは人口建材や電化製品などで、ほとんどがプラスイオンに帯電してしまっています。
地中に炭を埋める事で、微弱な電気の流れを作り電子が地表に移動して心地良い環境になり、
壁に塗ったセラミックパウダーも同様に抗酸化力のあるマイナスイオンを放出してくれます。
要するに、イヤシロチ化すると「ものが腐りにくくなる空間」=「老化が遅くなる空間」になる^^ という事です。
きちんとした理論に基づく効果なので、おまじないや怪しいものではないのですが、
現場の大工さん達には全く理解されず説明に苦労しましたが、気持ちよく施工を引き受けてくれて
ありがたかったです。
その効果か、たまに大阪から来る友人はここのサロンに来るたびに生き返るといいますし、
喘息持ちで声がかすれる叔母は、ここへ来ると呼吸が楽になって声が出るようになります。
うちの神経質な猫達もはじめて連れてきた時からすぐにリラックスしてくれました。
動物の感覚は間違いないと思います。
私たちは健康のため食事に気をつけたり、運動したり、サプリをのんだりしますが、
住居空間にまで目を向けることはあまりないのではないでしょうか。
特に日本では無視されがちですが、永い眼でみると健康管理のためにはとても重要だと思います。
サロン入口にあるエゾノコリンゴの木
可愛いお花が咲きました💓

海のパワー

35年以上暮らした東京を離れ、昨年小樽に移りました。
私は泳ぎが苦手で、水が怖いと思ってしまいます。どちらかというと海より山が好きでした。
なのに今、何故かこうして海の近くというか、海に突き出たみたいな家でサロンしています。
いろいろ理由はあったのですが、一番は「海の人を癒す力」に魅かれたのだと思います。
特に小さな入り江になっている日本海の祝津の海は、湘南のような解放されたパワーとはまた別の、
深く人を受け入れて癒す力があるような気がします。
初めてここへ来た時には、とても疲れていたのですが、帰る車の中で不思議と身体が軽くなっている
ことに気がつきまして、あっ‥ここいいかも‥と決めてしまいました。
海には洗い流す、浄化の力がありますから、重いものを捨てて本来の自分を取り戻しやすくなるようです。

プロフィール

MIZUE

Author:MIZUE
────────────────

皮膚科医 女性

2014年まで東京で美容皮膚科を
開業していましたが、
このたび実家のある北海道へ移り
小樽の海辺の家で
美容と癒しのサロンを開きました。

自然の力に感謝しつつ、慣れない
北国の生活を楽しんでおります。

サロン・ド・プラージュ
http://www.plage-clinic.com/

────────────────

検索フォーム