fc2ブログ

病気と意識について

同じ症状で同じ治療をしても、すぐによくなる人となかなか改善しない人がいるのは
長年医療に携わる者なら皆気がつくことですが、その理由を深く考えることはしません。
これまで私は、本当に健康になるためには薬ではなく食事や生活環境、精神的ストレスへの対処などが
必要だと考えて、東洋医学、アロマ、フラワーエッセンスなどなどいろいろな代替療法を勉強してきました。
これらはある程度の癒しをもたらすことはできましたが完全ではありませんでしたし、
どんなにすばらしい食事療法をやっても、いくら瞑想をしても、その結果には必ず個人差がでてきます。
そして、結果として現れる現象に作用する一番大切な要素が ”人の意識” であるという事を
改めて気づかせて下さったのが、外科医の土橋重隆先生です。
土橋先生は「病気には必ず意味と価値がある」という考えのもと沢山の患者さんから話しを聞いて、
奇跡的な治癒を経験した症例は皆、病気によって生き方(意識)を変えた人であると、著書に書かれています。
土橋先生と何度もお会いしてお話するうちに、これまで漠然と感じていた”生命を生かすエネルギーを
取り込めるかどうかは意識次第なのだ”ということがだんだんと確信に変わっていきました。
さらに土橋先生を介して、エネルギーと意識の関係や自然のしくみ、生命の輪廻の事などを説かれた
故飯島秀行先生とお会いする機会をいただきました。
まだまだ手探りの段階ですが、飯島先生の理論を医療に応用する土橋先生のもと、私もここ小樽のサロンを
新しい癒しの場所にしていきたいと思っています。
よいエネルギーが集まるように、海や波、潮風が助けてくれています。

雑草すごい

選挙が終わって、何だか日本だけでなく世界中が大きく動き出しましたね。
というか、水面下で変化していた事がやっと目に見えるところまで来たという感じでしょうか。
一見私達の生活は今、何も変わらないように感じますが、数年後気がついたら
価値観やこれまでの常識が大きく変わっていたと気付くかもしれませんね。
変化に対応できるよう常に心を柔軟にしておきたいと思います。

昨日庭の水撒きをしていたら見つけました。
車庫のコンクリートの壁から元気に生えてる雑草くん。
何故こんな事に…
壁の中に土があるのか?
コンクリートを栄養にしてるのか?

これからどうなるのか見守りたいと思います。(^^)

私も応援してます”三宅洋平”さん

先週東京の友人から参院選に出てる三宅洋平 の演説聴いてみて!すごいわよ!とメールが来ました。
堂々と本音で正論をぶつけてくるパワーにどんどん人が集まっています。
前回の選挙の時より勉強していて、話しも上手くなってますね。

私としては彼の公約の中で「動物の殺処分ゼロ」は絶対支持です。
今から20年位前、原宿で「動物達へのレクイエム」という写真展を観て、日本では毎日約30万匹の犬猫が殺処分されている事を知りました。しかも安楽死ではなく炭酸ガスでの窒息死なのです。保健所で殺処分される直前の動物達の哀しそうな目をみてると、
涙で暫く動けなくなったのを覚えています。
たしか、ガンジーが「動物に対する姿勢でその国民の成熟度がわかる」と言ってたように思います。

三宅洋平さんは、意見の違う相手とは、叩きのめすのではなく許して包み込むという今までにない方法で対峙しようとしています。
こんな事を選挙演説で言う人今までいなかったですね。
政治にもやっと新しい風が吹き込んでいるのを感じます。

がんばれー!
北海道から応援してます!

YouTube[選挙フェス]三宅洋平 見てみて下さい

北国の肌

北海道へ来てから札幌や小樽の女性の肌をみてまず気がついたのは、ひどいニキビの人が見当たらず、色白でキメが細かい人が多い事。
シミが目立たないのは、紫外線の量が絶対的に少ないからだと思いますが、ニキビは、もしかして働く若い女性にかかるストレスが東京にくらべて少ないのでは?と思いました。
東京で開業していた時は、オイリー肌でひどいニキビに悩んでいる方が多く、またそれが大きなストレスとなってニキビの原因を作る悪循環となっていました。
雑誌の編集、アパレル、モデル、国際線のCAなど、時間に追われてバリバリ働く女性達。
駆け込むように来院して、施術中は爆睡という方も少なくありませんでした。そして彼女達は高確率で、安定剤や睡眠薬を常飲しています。>_<

もともと北海道はおっとりした人が多いと言われますが、おおらかな気質とストレスの少ない環境が、穏やかでキメ細かい肌を作るのかもしれません。
ただ、それに安心してスキンケアにあまり関心がない女性も多いように思います。気候がらシミにはなりにくいかもしれませんが、乾燥と小ジワ対策は必要かもしれませんよ(^_^)a


満腹中枢が壊れてるうちのビーちゃん。ストレスゼロです。

プロフィール

MIZUE

Author:MIZUE
────────────────

皮膚科医 女性

2014年まで東京で美容皮膚科を
開業していましたが、
このたび実家のある北海道へ移り
小樽の海辺の家で
美容と癒しのサロンを開きました。

自然の力に感謝しつつ、慣れない
北国の生活を楽しんでおります。

サロン・ド・プラージュ
http://www.plage-clinic.com/

────────────────

検索フォーム