fc2ブログ

病気をつくる意識

先日、テネモスさんの主催で「病気と意識」をテーマにサロンで勉強会を行いました。
ゲストに土橋重隆先生に来ていただき、ミニ講演会をしていただきました。

参加されたのは札幌や小樽の方達で、北海道にもエネルギーの事や病気の捉え方などをもっと知りたい、
深めたいと思う方が沢山いるのだと知って嬉しくなりました。

土橋先生のお話は「癌(病気)は、運悪くなったのではなく自分で作ったものですから」と始まり、「病気の原因が自分の内側にあると認められないうちは、医者や薬、民間療法など外側の何かに治してもらおうとするけれど、医者は治せませんよ」とはっきりおっしゃいます。

テネモスの釘本さんも、すべての現象は結果でありそれをもたらした原因となる意識の働きがあるので、病気になったら一度自分に戻って内側に意識を向けてみる。 まずそこからだとおっしゃいます。

これまでの生き方(意識)が病気を作ったなら、生き方(意識)を変えるしかありません。
でも意識ってどういうふうに変えればいいの? と思いますが、おそらく表面的な性格の事ではなく、子供時代から長年染み込んだ思い込みのようなものを手放していくという事ではないかと私は思います。

絶対正しいと思っていた価値観や強いこだわり、本当の自分の感情や幸福感がわからなくなって
無意識に見ないようにしていたり…     私自身にもたくさん思い当たることがあります。

土橋先生は最後に「すべては法則なんです」「法則を認めて乗っかるだけでいいのです」とおっしゃいました。

人間の身体って本当に不思議です。ひどい痛みがいつの間にかなくなっていたり、ひどいアトピーが会社を辞めたとたん、きれいになったり‥

不思議ですけれど、法則を知ればこれらの現象に振り回されず、コントロールできるようになるのではないかと思います。
人間も自然の一部ですから、自然の法則に乗っかればいいだけなのですね。


台風直前の海は力強くみえました。

プロフィール

MIZUE

Author:MIZUE
────────────────

皮膚科医 女性

2014年まで東京で美容皮膚科を
開業していましたが、
このたび実家のある北海道へ移り
小樽の海辺の家で
美容と癒しのサロンを開きました。

自然の力に感謝しつつ、慣れない
北国の生活を楽しんでおります。

サロン・ド・プラージュ
http://www.plage-clinic.com/

────────────────

検索フォーム