映画「かみさまとのやくそく」

先日、渋谷で「かみさまとのやくそく」 というドキュメンタリー映画を観ました

横浜で産科医院を開業する池川明先生が、子供やお母さんから聞き取った胎内記憶
の記録映画です。
2~3歳の子供に、お母さんのお腹の中にいた時のことや出産時のことを記憶している子供がいて、
さらに受精する前や、前世の記憶まで話しだす子がいるのです

最近特にこのような子供が多くなっているとの事ですが、
私は多分ずっと以前からこのような子供はいたのだけれど、
誰にも訪ねられる事はないし、話す機会がないまま大人になっていたのではないかと思います。

池川先生のように、子供の声を聞き取り、意識や魂の存在を認めてくれる医師や教育者が
少しずつ増えているのだと思います。

ほとんどの子供は、生まれる前にテレビのような画面で何人かの親の映像をみて、
自分のお母さんを選ぶといいます。
理由は 「優しそう」 「きれい」 「助けたい」 などいろいろです。

寂しいことに、お父さんの存在はうすくて、妊娠中にお母さんのお腹にやさしく話しかけないと
生まれてから初めて見るお父さんは、ただの知らないおじさんなのだそうです。^^;
ましてや夫婦喧嘩ばかりしていると、お母さんをいじめた怖い人になってしまうのだとか‥

そして生まれて来た目的で一番多いのが 「人の役に立ちたい」 でした
子供は何もわからない未熟な存在ではなくて、明確な目的を持ってこの大変な時代に降りて来てくれた
勇気ある存在なのだと思います。

実は私も3歳ころまで、この世ではない七色のきれいな光の中にいた記憶がありました。
成長するにつれその感覚は薄れてしまいましたが、
それは本当に「喜び」しかない世界で、楽しいをこえた「歓喜」といえる世界でした。
私たちはもともとそういうところに居たのです。
心配や悩みや病気のあるこの世へ来て魂を成長させて、また楽しいあの世へ帰ると思えば
乗り越えられない事は何もありません。

新月の朝のパワフルな日の出です

プロフィール

MIZUE

Author:MIZUE
────────────────

皮膚科医 女性

2014年まで東京で美容皮膚科を
開業していましたが、
このたび実家のある北海道へ移り
小樽の海辺の家で
美容と癒しのサロンを開きました。

自然の力に感謝しつつ、慣れない
北国の生活を楽しんでおります。

サロン・ド・プラージュ
http://www.plage-clinic.com/

────────────────

検索フォーム