FC2ブログ

顔と首

やっと雪が溶けて、下からいろいろな植物が芽を出してきています。
あんなに重い雪の下にいても、春になると元気な芽を出す北国の植物の力強さを感じます。

先日久しぶりに大学の医局の集まりがあり、懐かしい同僚や仕事仲間と会う機会がありました。
美容皮膚科を専門にしている皮膚科医も多くて、やはりみんなきれいで若々しいと思いましたが、
中にはちょっと顔つきが以前と違う、違和感を感じる人もいて、、何だろうと観察すると、、、
ボトックス注射やたるみを持ち上げる糸を頬に入れて固定するため、顔の筋肉の動きが固定されて
笑っても口元しか動かなくなっているからだと気がつきました。
自然な動きができないと、顔のどこかが凝ってしまったり、頭痛がしたりするのでは?と心配になったりして、、

顔にシワのないきれいな女優さんでも、首のたるみがひどくてその差にびっくりすることがあります。
首のたるみをとる施術もありますが、顔のように簡単ではないようです。

首のケアはつい忘れがちですが、顔のついでに保湿と日焼け止めをつける習慣があると
長い目で見た時に大きな差ができます。
特にこれからは長時間日差しをあびる機会があるときは首の日焼けにも注意してください。
紫外線はたるみだけでなく、小さなイボもできやすくなります。

首周りに小さなイボが多発して、見た目は目立たないけれど手で触るとザラザラして気になるという方もいらっしゃいます。
これは皮膚科で液体窒素で焼くか、小さなハサミで根元を切除する方法があります。
液体窒素は、あとが色素沈着となることがあるので、こちらのクリニックではハサミでの切除をおすすめしています。
小さなイボなら痛みはほとんどありませんし、あとがきれいです。
気になる方はお問い合わせください。



冬囲いを外したら元気な芽を出していた庭のエゾノコリンゴ
fc2blog_2018042017445603f.jpg





プロフィール

MIZUE

Author:MIZUE
────────────────

皮膚科医 女性

2014年まで東京で美容皮膚科を
開業していましたが、
このたび実家のある北海道へ移り
小樽の海辺の家で
美容と癒しのサロンを開きました。

自然の力に感謝しつつ、慣れない
北国の生活を楽しんでおります。

サロン・ド・プラージュ
http://www.plage-clinic.com/

────────────────

検索フォーム