FC2ブログ

定形外の生き方

先日、公開中の映画Queen「ボヘミアンラプソディ」を観てきました。
偶然にも11月24日、フレディマーキュリーの命日だったためか?入場者全員にポストカードがプレゼントされました^^

私は特にロックが好きだったわけではないのですが
とにかくフレディーマーキュリーの大ファンで、高校時代はQueenに夢中
すばらしい曲と声とエキゾチックな顔も彼の出っ歯(ゴメンナサイ🙏)もすべてが大好きでした。

40年前のあの時代、フレディーの強烈な個性は一般のイギリス人には受け入れ難いものがあったのは想像できます。
ペルシャ系インド人という見た目と,バイセクシュアルでお化粧して着物やタイツ姿で歌うフレディーは
いわゆる一般常識的な定型の生き方からはずれていたとも言えます。

でも見た目の豪快さとは反対に、内面はとても繊細で傷つきやすく、
悲しみやコンプレックスの中に深い愛があるからこそ書ける曲ばかり
今の時代ならそれは個性として受け入れられ、すぐにアーティストとしての才能のみが評価されたと思います

親の価値観の通りに、人と同じように、我慢しながら真面目に、周りに合わせて生きることが
必ずしも幸せでないことにだんだん多くの人が気がついてきました。

エキセントリックなフレディーマーキュリーが何も抵抗なく受け入れられる今は
定型外の生き方を恐れずに、自分の幸せをつかむことを優先して大丈夫なんです。

映画を観ながら、高校生時代に毎日聴いていた懐かしい曲が流れると17歳の自分にトリップしました。
エイズで亡くなる数週間前のビデオ「These are the days of our lives」でも
最後まで完璧な声で歌いきるフレディの瞳は本当にきれいでした。

I still love you ! Freddie ! とか思いながらブログを書いていたら、目の前の海に虹🌈が!!💓(ホントです)

プロフィール

MIZUE

Author:MIZUE
────────────────

皮膚科医 女性

2014年まで東京で美容皮膚科を
開業していましたが、
このたび実家のある北海道へ移り
小樽の海辺の家で
美容と癒しのサロンを開きました。

自然の力に感謝しつつ、慣れない
北国の生活を楽しんでおります。

サロン・ド・プラージュ
http://www.plage-clinic.com/

────────────────

検索フォーム