FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の中の認めたくないもの

先日札幌で、カレッジ、オブ、ホリスティックホメオパシー学長の由井寅子先生の講演会があり行ってきました。

小樽で猫のシッターをお願いしていた方が、ここでホメオパシーを学んでいて
うちの子達にもいろいろとレメディを作って健康管理をしていただきました。

私も少しだけ勉強したことがありますが、ホメオパシーは成分ではなく、
症状を起こす原因とされる物質の波動だけを使って治療して行く療法で、
膨大な種類のレメディがあり、医学的な知識の他メンタル症状への対応やエネルギーの世界にも理解がないと
きちんと使いこなすのは難しいと感じました。

今回のとらこ先生の講演は、ホメオパシーそのものの内容ではなく、「真の信仰とは」というタイトルでご自分の壮絶な経験をお話されました。
貧しい農家の末っ子に生まれ、母親に「いらん子」と言われ続けて何度も首を絞められた記憶、その後難病をホメオパシーで克服してホメオパスとして活動開始後、20年連れ添ったパートナーの裏切りなど、、。

インナーチャイルドと言われる沢山の心の傷を一つずつ癒していったご自分の経験を赤裸々にお話される姿は圧巻でした。

レメディで、ある程度肉体の修復はできても、最後は深い意識にあるインナーチャイルドに気付き癒していかなければ真の幸福は得られないという事でした。やはり最後は意識です。

ラジオのテレフォン人生相談の加藤諦三さんがいつもはじめに言う
「あなたが認めたくないものは何ですか?それを認めれば道は開けます。」
という言葉を思い出しました。

自分の中にある認めたくないもの
たくさんありますよね
克服する必要はありません。
怖くても、まずそれを観ること。
そしてそれを認めること。
それが大切だそうです。


適応障害の子供の展覧会のお気に入りNo.2です

プロフィール

MIZUE

Author:MIZUE
────────────────

皮膚科医 女性

2014年まで東京で美容皮膚科を
開業していましたが、
このたび実家のある北海道へ移り
小樽の海辺の家で
美容と癒しのサロンを開きました。

自然の力に感謝しつつ、慣れない
北国の生活を楽しんでおります。

サロン・ド・プラージュ
http://www.plage-clinic.com/

────────────────

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。