FC2ブログ

Freddie Mercury 再び


昨年ボヘミアンラプソディを観てクイーンに盛り上がっていましたが、
最近またじっくりとフレディの曲を聞くことが多くなりました。

最後のアルバム「イニュエンドゥ」は死への恐怖と、まだ生きて歌い続けることへの執着が
交じったフレディの強いエネルギーを感じますが、
亡くなった後メンバーが編集して発売された「Made in Heaven」は死を受け入れ、静かな心の平安の中で
作られたのではないかと思わせる美しい曲が多い気がします。

あらためてフレディの曲を聴いてると、たくさんのメッセージが込められている事に気付きます。
それを教えてくれたのは東京の知り合いですが、彼女は昨年から不思議な体験をしながら
フレディからのメッセージを受け取り続けています。
(オカルトっぽくなってしまうので詳細は書けません^^;)

フレディは厳格なゾロアスター教の裕福な両親のもとに生まれたペルシャ人でした。
人気ロックバンドとしての表向きの顔とは別に謎もたくさんあり、
彼の5オクターブを使いこなす発声法ができるのは、
地球上のある一部のエリアの種族のみとも言われています。
ゾロアスター教ではサタン(悪魔)といわれたゲイであることに葛藤しながら、
当時のイギリスメディアからのバッシングや偏見、権力などに対する挑戦的な意味を
含んだ曲をたくさん作っています。

メッセージを受けている彼女いわく、
彼が言いたかったのは、世の中が嘘だらけの経済や政治、
紛争などによりマインドコントロールされ、
ゾンビのように生きなくてはならない一般の私たちに「本当の自分自身を生きよ」ということ。
このメッセージを誰もが聴ける「歌謡曲」として地球中に流した。。。ということのようです。

彼自身は「僕の作る歌は一時的な現実逃避というだけで真剣な意味などないです。
すこーしだけメッセージを隠して入れ込んであります」といっていたそうですが。。。

昨年唐突にブレイクした映画「ボヘミアンラプソディ」はクイーンを知らない若者たちにも受け入れられ大ヒットしました。

フレディは今、大混迷の地球に生きる私達に何かを伝えたいのでは?? きっとそうです

朝、海をみながら「My life has been saved」を聴いてると(T_T)


<お知らせ>
8月31日(土)~9月1日(日) 11:00〜17:00 サロンにて
沖縄Kirari様主催
サンキャッチャー、心が整う天然石アクセサリー、魅力アップのスワロフスキーアクセサリーなどの展示会&;即売会を開催します。
オリジナルサンキャッチャー作りのワークショップもあります。(予約制)
トップページに詳しいご案内のバナーがありますのでクリックしてご覧下さい。

代表の梅本千秋さんは沖縄やセドナでツアーガイドをしながら、
サンキャッチャーで全国に光の柱を届けたいと活動するパワフルで素敵な女性です。
kirariさんのブログhttp://www.kirari777.com

イベント開催中は自由に遊びに来て下さいね。

プロフィール

MIZUE

Author:MIZUE
────────────────

皮膚科医 女性

2014年まで東京で美容皮膚科を
開業していましたが、
このたび実家のある北海道へ移り
小樽の海辺の家で
美容と癒しのサロンを開きました。

自然の力に感謝しつつ、慣れない
北国の生活を楽しんでおります。

サロン・ド・プラージュ
http://www.plage-clinic.com/

────────────────

検索フォーム