映画「かみさまとのやくそく」

先日、渋谷で「かみさまとのやくそく」 というドキュメンタリー映画を観ました

横浜で産科医院を開業する池川明先生が、子供やお母さんから聞き取った胎内記憶
の記録映画です。
2~3歳の子供に、お母さんのお腹の中にいた時のことや出産時のことを記憶している子供がいて、
さらに受精する前や、前世の記憶まで話しだす子がいるのです

最近特にこのような子供が多くなっているとの事ですが、
私は多分ずっと以前からこのような子供はいたのだけれど、
誰にも訪ねられる事はないし、話す機会がないまま大人になっていたのではないかと思います。

池川先生のように、子供の声を聞き取り、意識や魂の存在を認めてくれる医師や教育者が
少しずつ増えているのだと思います。

ほとんどの子供は、生まれる前にテレビのような画面で何人かの親の映像をみて、
自分のお母さんを選ぶといいます。
理由は 「優しそう」 「きれい」 「助けたい」 などいろいろです。

寂しいことに、お父さんの存在はうすくて、妊娠中にお母さんのお腹にやさしく話しかけないと
生まれてから初めて見るお父さんは、ただの知らないおじさんなのだそうです。^^;
ましてや夫婦喧嘩ばかりしていると、お母さんをいじめた怖い人になってしまうのだとか‥

そして生まれて来た目的で一番多いのが 「人の役に立ちたい」 でした
子供は何もわからない未熟な存在ではなくて、明確な目的を持ってこの大変な時代に降りて来てくれた
勇気ある存在なのだと思います。

実は私も3歳ころまで、この世ではない七色のきれいな光の中にいた記憶がありました。
成長するにつれその感覚は薄れてしまいましたが、
それは本当に「喜び」しかない世界で、楽しいをこえた「歓喜」といえる世界でした。
私たちはもともとそういうところに居たのです。
心配や悩みや病気のあるこの世へ来て魂を成長させて、また楽しいあの世へ帰ると思えば
乗り越えられない事は何もありません。

新月の朝のパワフルな日の出です

お顔の吸引化

こちらのサロンで受けていただく ピーリングやビタミンのイオン導入は通常の施術にはない工夫がされています。

使う薬剤や美容液にはテネモスで作っているアグアという植物原料の酵素を混ぜていることと、
イオン導入の時に微弱電流を流すのですが、電源のコンセントと導線の一部を
磁石で挟み込んでゼロ地場にしていることです。

酵素を混ぜる事で、ピーリング効果が高まりますし、微生物によりエネルギーが入ります。
肌が白くなり、張りがでます。
そして、電源をゼロ地場にすることで、流れる電流にエネルギーが入り、それがお顔全体に流れる事で
むくみがとれ、お顔が元気になります。吸引化によりエネルギーが入るということです。

いままでのやり方でも、確かにお顔が白くなり滑らかにはなっていましたが、
この方法を始めてからはちょっと別の感想もいただくようになりました。

目がスッキリした。
お腹が暖かくなった。
背中が暖かくなった。
全身にエネルギーが流れるのを感じる。。。など
全員ではありませんが、エネルギーに敏感な方は感じられるようです。

おすすめは、ビタミン導入と同時に行える美容チューナーによる音叉施術です。
お肌のリフトアップ効果だけでなく、頭や眼などのすっきり感がさらに増すと思います。

お顔にエネルギーが入ると、
白く明るくなる、むくみがとれる、目が大きくなる、バランスが整う、自然な笑顔になる という感じでしょうか

施術が終わって、海をみながらお茶を飲む患者さんの、輝くお顔の変化を見るのが楽しみでもあります。
手術で引っ張り上げたり、薬剤で筋肉を麻痺させて作る笑顔とは違い、本当に美しい自然な笑顔なんです。


暖かくなり庭の雑草取りをしていたら、小鳥が周りをちょこちょこ歩いていました。
手で触れるくらい近づいて来てジッとしています(*^_^*)


雪の日のお客様

4月の中旬だというのに、いきなりの雪☃️で、メッチャ寒い。。。さすがは北海道です。

海風も強く、ぶるぶる震えながら海岸をみていたら、何かが横たわっている。。。

粗大ゴミの毛布?
あれ?今動いたような。。もしかして。。

ダウンコートを着て海におりて行くと
やっぱり♪    アザラシのごまちゃん💓

そーっと近づくと、しばらく目が合って、その後はあわてて海へと帰って行きました。
何かを伝えにきたのでしょうか?  でも元気そうで良かった(^^)

こんなかわいい子を見ると、やはり海を汚してはいけないなと思いました。


海のコンサートとお話会

先日、テネモス国際環境研究会理事長の釘本ひろみさんと、ソプラノ歌手の宗美佐さんに
来ていただき、サロンでミニコンサートとお話会を開催しました。

当日はお天気がよく、きれいな青い海をバックに「アメージンググレイス」や
ケルト民謡の「ゼア イズ ア シップ」など心に響く素敵な歌をたくさん歌っていただきました。

狭い小さなサロンで、ソプラノ歌手の宗さんの声が間近に響き、
ハートの部位が本当に振動するのがよくわかりました。
聴き終わるとスッキリしていて、人間の体は楽器であり声(周波数)は癒しでもあると再確認しました。

その後、釘本さんが故飯島先生のもとで体験した事、意識がすべての現象を作るという
自然や宇宙の法則を基に、農業や病気、日常の人間関係などの見方や捉え方などをお話くださいました。

少人数でお菓子を食べながら気軽にお話していたら、2時間近くも時間オーバーとなりました。
終わって再確認したのが、法則の一つ「出した物が返る」ということ
すべては自分の出す周波数に同調した出来事が起こっているわけで、
よく他人を変える事はできないといいますが、先に自分の周波数を変えてしまえば
その他人も出来事も変わってしまうということです。

エネルギーは最初にまず出さなければ入ってきません。
エネルギーを出すという事は行動するという事でもあります。
直感で感じた「本当はこうしたい」
ふと思いついた「本当はこうかな」 を実際に行動に移した時、エネルギーがやってきます。
一人一人が少しずつでも行動して変化して行くことが大切だとおもいました。


ダイナミックで優しい歌声の宗美佐さん💓 ありがとうございました

正直に生きる

北海道神宮の近くにあるカフェで、カウンターに素敵なことばが書いてあるボードがありました


デビッド ルイスという哲学者の言葉だそうです

自分に対して正直に生きるということ

本当にしたい事、したい仕事、
本当に好きな人、本当に着たい服
本当にしたい暮らし方、本当にしたい生き方、、、
しているようで、できていないことが多いかも

常識や親の価値観、周囲の評価などで決めてしまうと
本当の幸福感が解らないまま人生を送ってしまうことになります。

頭ではこれでよいと思っていても、
胸の奥にある本当の自分や魂が求めることとあまりにも乖離していると
いつか、どこかでお知らせが来るような気がします。
それは、人間関係の摩擦や、原因不明の体の不調や病気など

だから病気は生き方を見直すよい機会なのです。

「正直に生きる」  深いことばです(*^_^*)

プロフィール

MIZUE

Author:MIZUE
────────────────

皮膚科医 女性

2014年まで東京で美容皮膚科を
開業していましたが、
このたび実家のある北海道へ移り
小樽の海辺の家で
美容と癒しのサロンを開きました。

自然の力に感謝しつつ、慣れない
北国の生活を楽しんでおります。

サロン・ド・プラージュ
http://www.plage-clinic.com/

────────────────

検索フォーム