雪の日のお客様

4月の中旬だというのに、いきなりの雪☃️で、メッチャ寒い。。。さすがは北海道です。

海風も強く、ぶるぶる震えながら海岸をみていたら、何かが横たわっている。。。

粗大ゴミの毛布?
あれ?今動いたような。。もしかして。。

ダウンコートを着て海におりて行くと
やっぱり♪    アザラシのごまちゃん💓

そーっと近づくと、しばらく目が合って、その後はあわてて海へと帰って行きました。
何かを伝えにきたのでしょうか?  でも元気そうで良かった(^^)

こんなかわいい子を見ると、やはり海を汚してはいけないなと思いました。


海のコンサートとお話会

先日、テネモス国際環境研究会理事長の釘本ひろみさんと、ソプラノ歌手の宗美佐さんに
来ていただき、サロンでミニコンサートとお話会を開催しました。

当日はお天気がよく、きれいな青い海をバックに「アメージンググレイス」や
ケルト民謡の「ゼア イズ ア シップ」など心に響く素敵な歌をたくさん歌っていただきました。

狭い小さなサロンで、ソプラノ歌手の宗さんの声が間近に響き、
ハートの部位が本当に振動するのがよくわかりました。
聴き終わるとスッキリしていて、人間の体は楽器であり声(周波数)は癒しでもあると再確認しました。

その後、釘本さんが故飯島先生のもとで体験した事、意識がすべての現象を作るという
自然や宇宙の法則を基に、農業や病気、日常の人間関係などの見方や捉え方などをお話くださいました。

少人数でお菓子を食べながら気軽にお話していたら、2時間近くも時間オーバーとなりました。
終わって再確認したのが、法則の一つ「出した物が返る」ということ
すべては自分の出す周波数に同調した出来事が起こっているわけで、
よく他人を変える事はできないといいますが、先に自分の周波数を変えてしまえば
その他人も出来事も変わってしまうということです。

エネルギーは最初にまず出さなければ入ってきません。
エネルギーを出すという事は行動するという事でもあります。
直感で感じた「本当はこうしたい」
ふと思いついた「本当はこうかな」 を実際に行動に移した時、エネルギーがやってきます。
一人一人が少しずつでも行動して変化して行くことが大切だとおもいました。


ダイナミックで優しい歌声の宗美佐さん💓 ありがとうございました

正直に生きる

北海道神宮の近くにあるカフェで、カウンターに素敵なことばが書いてあるボードがありました


デビッド ルイスという哲学者の言葉だそうです

自分に対して正直に生きるということ

本当にしたい事、したい仕事、
本当に好きな人、本当に着たい服
本当にしたい暮らし方、本当にしたい生き方、、、
しているようで、できていないことが多いかも

常識や親の価値観、周囲の評価などで決めてしまうと
本当の幸福感が解らないまま人生を送ってしまうことになります。

頭ではこれでよいと思っていても、
胸の奥にある本当の自分や魂が求めることとあまりにも乖離していると
いつか、どこかでお知らせが来るような気がします。
それは、人間関係の摩擦や、原因不明の体の不調や病気など

だから病気は生き方を見直すよい機会なのです。

「正直に生きる」  深いことばです(*^_^*)

祈る人

2月に入り毎日少しずつ日が長くなってきて、寒さで固まった身体がほぐれていく感覚です。

1月はあまり雪が降らなかったので雪掻きも今のところ楽勝ですが、地元の方に聞くと
「まだまだこれからだ」「3月も大雪来るよ」と脅かされました(`o´)

毎年冬になると新しい酒粕が売り出されるのが楽しみのひとつでもあります。
酒粕は腸内の乳酸菌を大量に増やして便通を良くしたり、自律神経を整えるホルモンである
セロトニンを作りやすくしてくれて、よく眠れるようになります。
そして何より体が内側から温まります。

お味噌汁に入れるだけでなく、カレーやスープなどに少し入れるとまろやかになりますし、
豆乳に溶かして使えば牛乳の代わりになります。
まとめ買いして少しずつ冷凍保存しておくと使いやすいですよ。

サロンの海側の窓から見える岩。

猫の頭を左後ろから見た形に似ているので「猫岩」と呼んでいましたが
先日うちに来た山根麻以さんに、「あれ、お祈りしてるねー」といわれ、よく見ると
本当だ!お祈りしてる人がいる!

写真が小さくてごめんなさい
わかりますか? 右の耳です。 海に向かってずっとお祈りしてる人がいるんです(^^)
 

意識がすべて

気がついたら1月も後半になりました。今年もあっと言う間に過ぎて行きそうです。
毎日海を見ていると、地球の周波数が明らかに去年とは違う気がします。
うまくいえませんが、ひとつの生命体としてワンランク上がったというか…

先日テレビで「千と千尋の神隠し」を見ました。これまで何度も見たはずなのに今回は何だか新鮮に感じました。
宮崎駿監督の作品は、社会問題や自然破壊がテーマになっている事が多いと思いますが、中でも「千と千尋」が
1番わかりやすくて、楽しくて、出てくるすべての人(?)のキャラクターが、あ~こういう人いるよね~と思わせてくれて、
ワクワクする大好きなアニメです。

そして今回特に感じたのは「お化けは怖くない」です。これまでは「顔なし」がとてつもなく気持ち悪くて、おそろしく思えたのですが、
今回は始めから ‥全然怖くない ‥と余裕で見ていられました。
人をお金で思い通りにしていたお化けも、 千の高い波動に触れると、寂しがり屋の優しい人だった本来の姿にもどってしまう。
どんな時もただ自分の意識の周波数を高く保っていれば、怖いものはないという事がよくわかります。

いま大ヒットしている「君の名は」と同様、「千と千尋」も観る人の意識を変える力があって、またそれを求めている人が、
たくさんいるという事ですね。
テネモスの飯島先生から教えてもらった「意識がすべての現象を作る」という法則が、日常生活でもはっきりと確認できる世界が
もう来ています。

私も今の自分の意識周波数がどんな波形になっているか、時々イメージしながらチェックするようにしています。^^

プロフィール

MIZUE

Author:MIZUE
────────────────

皮膚科医 女性

2014年まで東京で美容皮膚科を
開業していましたが、
このたび実家のある北海道へ移り
小樽の海辺の家で
美容と癒しのサロンを開きました。

自然の力に感謝しつつ、慣れない
北国の生活を楽しんでおります。

サロン・ド・プラージュ
http://www.plage-clinic.com/

────────────────

検索フォーム